事故でケガをした母を介護

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 事故でケガをした母を介護
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
事故でケガをした母を介護介護の木

信号待ちで止まっていた母の車に後ろから来た車が突っ込み母は、左足と右腕そして鎖骨を骨折してしまいました。利き腕をケガしてしまった母は、自分一人では普通の生活を送る事が出来なくなってしまったので私が母の介護をして色々と助けていく事になりました。

まさかこんなに早く母の介護をする事になるとは思ってもいなかったので多少戸惑いはありましたが、生きていてくれた事に感謝しながら普通の生活が出来るようになるまで介護をする決意をしました。排泄は自分で出来たので入浴・食事・着替えなど一人では難しい事を助ける事になりました。

テレビやネットなどで何度か介助の仕方を目にしたことがありましたが、いざやってみると体が全くついていかずとても難しく感じました。うわべだけの知識では人の世話をする事は出来ないのだと分かりました。今は大分動けるようになりそれほど介助を必要としなくなっているのですが、この先加齢により体が動かなくなる事を考えてもう少し知識を増やしていきたいと強く感じました。