家族に負担を掛けたくないという母

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 家族に負担を掛けたくないという母
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
家族に負担を掛けたくないという母介護の木

もうすぐ80歳になる母が急に「自分は施設に入って生活をしようと思う」と言いだしました。私達との生活に何か不満があるのだと思い、何が気にそわないのか、ナゼ急にそんな事を言い出したのかを聞いてみると何も気にそわない事などなくただこれからの私達の人生の重荷になりたくないと言われました。

私はもう数年すれば母の介護をするようになるのだと考えていたのですが、母は私達に介護という負担を与えたくないと前々から施設へ入居する事を考えていたようです。私の中で、自分の親の面倒を見るのは当たり前の事なので特に負担になるような気はしていなかったのですが、母は違ったようで自分の面倒を見させることで私が負担を感じ重荷に感じるようになると考えていたようです。

しかも母は着々と準備を進めていたようで数か所の施設のパンフレットを集めていたり見学に行く予約までしていました。母の気持ちが変わる事は無さそうなのでこれ以上説得しようとは思っていませんが、私達の人生をいくつになっても考える母は生涯現役の母親なのだと感じました。